日赤 医療 センター ドクター から。 日赤医療センタードクターからです。拡散してください。

【コロナ:デマ】日赤医療センターのドクターから拡散してほしいとお願いされました|ごぶろぐ

🤑 そこで万が一私がコロナウイルスを持って帰ってきたらどうでしょうか。 現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。 「日赤医療センターのドクターから」 これはチェーンメールです。

6

【チェーンメールか】日赤医療センタードクター名乗るメッセージ拡散⇒看護師がデマの可能性を指摘 │ 黒白ニュース

🙃 感染を食い止める方法はこれしかありません。 私もいろいろ調べて考えその結果大切なことをいくつか理解しました。 後半はあながち間違ってないかもね。

8

看護師の友達から来た【日赤病院からのLINE】これってチェーンメール?詐欺メールにはご用心!

🤟 これが本当に厄介。 メッセージは「静岡、日赤病院のドクターから送られてきた」とした上で、「現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています」などと外出自粛やメッセージの拡散を呼び掛ける内容。 コロナウイルスで皆が不安なこんな時だからこそ、そのことにつけこむようなメールや電話が来たりすることもあります。

「日赤医療センタードクターから」という嘘だらけのチェーンメールはさらっと無視で

🤛 危機的状況であることは本当なんだと思います。 でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。 真偽の程は分かりません。

11

【LINEデマ注意】架空の病院「日赤総合病院」のドクターメールのデマに注意

😂 一呼吸おいて、ちゃんと調べた後、信憑性があるかどうか。 その方達がどんなに不安な気持ちになるか…考えて欲しいです たしかに、冷静に考えてみればそうですね。 「日赤総合病院、LINEデマに注意喚起」に対する世間の反応 「うちにも来た、日赤医療センターなのに日赤総合病院はおかしいと調べたらデマ情報。

11

日赤医療センタードクターからの新型コロナに関する情報

❤ でも、このまま感染が拡大すれば、「助ける命を選択する医療」にシフトしなければならなくなります。

14

武蔵野赤十字病院

⚔ 14:40 対象者:関心のある方、どなたでも 費用:無料 会場:当院 3番館1階 山﨑記念講堂 申込:不要 お問合せ:武蔵野赤十字病院 0422-32-3111(代) 医療社会事業課(内線7111)、栄養相談室(内線5292) 3月13日 水 14:00? 幸いに、日本には「疲れない体をつくる免疫力」等のご著書で有名な新潟大学名誉教授、安保徹先生のような、家庭で出来る予防医学などの本が有りますので、医療関係者にご迷惑にならないよう、今は、自宅でこのような本を読んだり、先生の講演会のビデオもYouTubeで聞けますので、その他インターネットの情報を静かに探る方法で、免疫力をつけていきましょう! ただ、日本人は、どうしても困っている人々を助けたい、問題が起きた時は、みんなで協力していい情報は共有していきたい!という気持ちを持った優しさがあるので、皆さん悪気があって、チェーンメールを回された訳ではありません。 12:00 対象者:どなたでも(お子さんと一緒に受講できます) 費用:160円(小冊子・保険代) 会場:当院 3番館1階 山﨑記念講堂 申込:2月3日(金)必着 お問合せ:日本赤十字東京都支部 03-5273-6746 救護課 講習係 2月15日 水 13:00? 外出自粛、人と会わないで欲しい、というのは気を付けなければいけない内容ですが、 医療機関に迷惑がかかるようなものはいけませんね。

20

「日赤病院のドクターから送られてきた」はデマ SNSで拡散、問い合わせで病院業務に支障も【新型コロナ】

⚛ マスコミやテレビで言っている以上に医療の現場は切迫しているんだな!と思ったのです。 しかしそのツイートは4日前の時点で都内が満床にはなってない。

3